【レビュー】b.glen(ビーグレン)トライアルセット・ニキビ跡ケアを使ってみた

巷で話題のb.glenシリーズ。

1994年から始まったサイエンスコスメブランドになります。

SNS等でも大評判のb.glen、いったい何が良いのか試してみたくなり、今自分が気になっている「ニキビ跡」をケアするトライアルセットを購入して試してみました。

b.glenの使用感等気になる方にぜひお読みいただきたいです!

b.glenニキビ跡ケア用トライアルセットのセット内容

b.glenニキビ跡ケア用トライアルセットのセット内容は以下のようになっています。

  • クレイウォッシュ 15g
  • QuSomeローション 20ml
  • Cセラム 5ml
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

になっています。

それぞれの成分や特徴については次の章で説明させていただきますね。

b.glenニキビ跡ケア用トライアルセットの各種成分

b.glenニキビ跡ケア用トライアルセットのセットに含まれているアイテムの成分はそれぞれ以下の通りです。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

クレイウォッシュは天然のクレイ(泥)「モンモリロナイト」を使った洗顔料になります。

肌の汚れや古い角質、酸化した余分な皮脂をモンモリロナイトが吸着して落とす「吸着洗顔」で、必要なうるおいと皮脂はしっかり残しつつ汚れを落としてくれます。

またそれ以外にも「グリチルリチン酸2K」「スクワラン」「カモミラエキス」「ヒアルロン酸」といった4つの美容成分が含まれているので、肌荒れを防いでくれたりお肌をなめらかに整えてくれる効能が期待できます。

QuSomeローション

QuSomeローション

QuSomeローションは、加齢とともに硬くなりがちな肌を解きほぐす「持続型保湿」の効果を兼ね備えたエイジングケア化粧水になります。

美容成分を包み込んだ微小の複合成分・b.glen独自の「QuSomeアクティベートコンプレックス」が長い時間角層の隅々までうるおい、継続的にエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチしてくれます。

また4つの美容成分「ホメオシールド」「アッケシソウエキス」「VCエチル」「EDP3」に加え、複数の「ペプチド」を配合しているため、理想の水分量を17時間キープしなめらかな肌に導いてくれます。

Cセラム

Cセラム

Cセラムは良質で優れているがデリケートな成分「ピュアビタミンC」と、成分を包み込んで安定させる独自の浸透テクノロジー「QuSome」をかけ合わせて作った美容液になります。

あらゆる肌コンディションに取り入れたい美容成分「ビタミンC」を高濃度で配合、皮脂バランスを整えキメの細かい肌へと導いてくれます。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリームは年齢を重ねた肌にハリとうるおいを与えるエイジングケアクリームになります。

b.glen独自の「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」に含まれている成分「ポリアミン」「アップレビディ」「ラミリン」「アクアエクストリーム」「ハイビスカス花発酵液」が角質の隅々まで浸透てくれ、肌の表面から角質内の奥深くまでじっくりとしみわたる高保湿を実現してくれています。

スキンケアの仕上げとして使うとこで化粧水や美容液の美肌成分を閉じ込め、効果を長時間に渡り持続することができます。

b.glenニキビ跡ケアトライアルセットのレビュー

b.glenニキビ跡ケアトライアルセット

注文してから届くまで、3日かからずに届きました。

ここでは、それぞれのアイテムのテクスチャや使い心地などをお伝えしていきたいと思います。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュを手に出したところ

クレイウォッシュを使う前に顔を濡らしておきます。濡れた顔の上に、さくらんぼ大の量を手に取り顔になじませるようにしていきます。

クレイ(泥)ということで「ザラザラするのかな?」と思ったのですが、そんなことはなく、するすると肌の表面を滑らすことができました

またクレイなので泡立ちがなく、量が多めの乳液を塗っているかのような感覚です。

個人的には泡があまり好きではないので、クレイ洗顔は初体験だったのですが、こういうクレイ洗顔なら今後も使ってみたいなと思いました。

ただ量が少なく1週間でなくなってしまったのが残念でした…。

QuSomeローション

QuSomeローションを手に出したところ

QuSomeローションは見た目は透明で、シャバシャバとしたタイプかと思いきや、肌に乗せるとややとろみを感じます

そのため、グングン飲み込むという感じではないです。

量は直径3cmくらいを推奨されていますが、それだとやや量が多いかなという印象です。匂い等はとくについておりません。

とろみがあるためか、肌に浸透するまでにやや時間がかかる印象です。私は、次のCセラムを使うまでに5分くらい時間をあけていました。

Cセラム

Cセラムを手に出したところ

Cセラムの推奨量は直径2cmになります。写真だとちょっと多めに出しすぎてしまいました。

こちらも透明な液体になっていて、手のひらに出した時には特に何も感じないのですが、顔に乗せるととってもポカポカしてきて「ビタミンCが効いてる!」って感じがすごく強いです(笑)

Cセラムはオイル成分は入っていないと思うのですが、オイルを付けた時のようなベタつき感があります。

そのため、次のクリームをつけるまでにやや時間をあけて使用していました。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

QuSomeモイスチャーリッチクリームを手に出したところ

QuSomeモイスチャーリッチクリームは、真っ白ないわゆる「クリーム」といった感じで、こっくりとしたクリームになります。

1回あたりの使用推奨量はパール大なので、写真だとちょっと出しすぎですね。

匂い等も特になく、なめらかに肌に滑らせることができます。

b.glenニキビ跡ケアトライアルセットを使ってみての感想

b.glenはいろいろなタイプのトライアルセットがあるのですが、その中からニキビ跡ケアのセットを選んだということは当然、ニキビ跡が気になっていたから、です。

しかし注文時にちょっと迷っていたんですよね「ニキビケア」のセットと。というのも、注文時にはニキビは治まっていたのですが、ちょっと前までニキビがブワーッと発生していたんです。

でもニキビは治まったしニキビ跡ケアで良いか、と。

だけど、ニキビが再発してしまったんです。だから「あー、ニキビケアを頼めばよかったな」と後悔してしまいました。

だから、ニキビ跡に効いているのかどうかは正直よくわかりません。よく見たら赤みが若干引いているかなと思いますが、ほんとに「よく見たら」レベルなので、知らない人が見たらケアしてるという感じはしないかもしれません。

トライアルセットだから1週間しかお試しできないので仕方ないところですね、これは。2週間のトライアルセットであればまたちょっと違った感想が出てくるかもしれませんが…。

しかし、口コミでは1週間で効果を実感した人もいるようでしたので、効く人には効くセットなんだと思います。

個人的にはクレイウォッシュの洗い上がりが気に入ったので、単品でこれだけ使ってみたいなと思いました。

あとCセラムのポカポカ感はやみつきになりそうです。ベタつき感が気になるところですが…。

終わりに

上でも少しお話しましたが、b.glenは様々な肌悩みの方に対してのトライアルセットが用意されています。

私のように商品選びには失敗せぬよう(笑)細心の注意を払って気になるお悩みのトライアルセットを試してみてはいかがでしょうか。

トライアルセットはどれも1,800円(税抜)になります。

>>ニキビ肌修復 サイエンスコスメb.glen